【鈴木絢音 写真集発売!!】

鈴木絢音1st写真集『光の角度』


【乃木坂46名言】『乃木坂工事中』バレンタイン企画で生まれた名言を紹介!!

乃木坂工事中_バレンタイン名言

皆さんは『乃木坂工事中』のバレンタイン企画を見たことがありますか?

2016年と2018年に放送されたバレンタイン企画は、2期生(2016年)や3期生(2018年)が先輩を一人選んでプレゼントを用意し、自分が貰えると思った先輩は立候補するというものでした。

両想いになったり振られたりと笑いあり涙ありの様々なドラマが生まれたので、今回はバレンタイン企画で生まれた名言を集めて大賞・優秀賞・佳作を選んでみました。

※完全に独断と偏見ですので、そこはご了承ください。

スポンサーリンク


2018年「乃木坂46バレンタイン2018」
名言集

大賞


堀未央奈「最近親知らず抜いたんですけど、今めっちゃ痛いです」

久保史緒里から貰えると立候補したものの、振られてしまった後の堀未央奈のコメント。

振られた後の感想コメントが「親知らず痛い」というのが天才すぎて、初めて聞いたときは衝撃を受けた記憶があります。

個人的にとてもお気に入りの名言なので、大賞に選ばせていただきました。

優秀賞


秋元真夏「私も切ったんですけど…」

設楽さんが松村沙友理に「松村髪切ったの?」と聞いた際に、秋元真夏が横から入ってきて言ったセリフ。

自分は気づいてもらえなかったという哀愁が漂っている有名な名言です。


中田花奈「モノで釣ってるよ」

若月佑美が梅澤美波から振られた後に「最近誕生日プレゼントもあげたんですけど」と言った際の中田花奈のヤジ。

自分も振られ続けていた中田花奈のやさぐれ感が伝わってくる良い名言です。


齋藤飛鳥「今罰ポイントです」

三期生とあまり喋らないという齋藤飛鳥に「カッコつけてんの?」と言った設楽さんに対して、逆に罰ポイントを付与した齋藤飛鳥のセリフ。

設楽さんからのいじりに反撃する感じのやり取りがたまらない名言です。

このシーンが好きだという人も多いのではないでしょうか。

佳作


伊藤理々杏「チューした時から何かドキドキ…」

松村沙友理を本命に選んだ伊藤理々杏の告白のセリフ。

以前ペアダンスの振り付けでキスしたことがあるというエピソードがあったうえでの、聞いてるこちらがドキドキしてしまうような素晴らしい名言です。


齋藤飛鳥「ずっとアーメンアーメンしてたのに」

2年前のバレンタイン企画で何度も振られてしまった齋藤飛鳥が、今年こそはと祈りながらもまた振られてしまったという悲しくも可愛い名言です。


中田花奈「カラダ目当てだったんだな…」

中村麗乃から貰えると立候補した理由を「くっついてきてくれるから」と語っていた中田花奈が振られてしまった後のセリフ。

言い方…


阪口珠美「その場しのぎ」

堀未央奈が一人でやっている「オフショル協会」に阪口珠美が入りたいと言ってくれたというエピソードを受けて、設楽さんが改めて「オフショル協会(入るって)言ったの?」と聞いたときの阪口珠美の返し。

さすがのワードセンスで面白かったです。


堀未央奈「しっ!」

設楽さんから「連敗続きの堀」と言われた際に、人差し指を口元にあてながら「しっ!」。

シンプル可愛い。

スポンサーリンク


2016年「乃木坂46バレンタイン2016」
名言集

大賞


星野みなみ「もうどうにかしてよ~」

堀未央奈がプレゼントを渡す番で本当は立候補していなかった星野みなみだったが、設楽さんの推薦で出てくることに。

結局星野みなみは振られてしまい、推薦した張本人である設楽さんから「なんで出てきたの?」といじられた際に、拗ねたように「もうどうにかしてよ~」と後ろに座っている齋藤飛鳥に助けを求めたセリフ。

流れ、言い方、齋藤飛鳥に助けを求める点、すべてが最高だったので大賞に選ばせていただきました。

優秀賞


高山一実「そういう人いっぱいいたよ」

それまでも自信満々で振られた人がたくさんいた中で、佐々木琴子から絶対貰えると自信満々に話している松村沙友理を見ての一言。

タイミングや言い方もさすがでした。


寺田蘭世(設楽さん)「カニうまい」

寺田蘭世が言った「加入前」に対して設楽さんが「カニうまい?」と聞き返す有名なシーン。

厳密には寺田蘭世が「カニうまい」と言ったわけではありませんが、寺田蘭世と設楽さんの共同受賞ということにさせてください。

佳作


伊藤かりん「さゆりんご軍団なんてあるんだぁ」

さゆりんご軍団について話す松村沙友理に対して、自分がさゆりんご軍団の軍団員であることを把握していなかった伊藤かりんが抱いた感想。

このときはまだみんなに認知されてなかったんですね。


桜井玲香「大好きだから」

桜井玲香が伊藤かりんから貰えると立候補した理由を語る中の「(伊藤かりんのことを)大好きだから」という一言だったが、桜井玲香が言うことでなぜか怪しげに聞こえるというシーン。

そして、なぜか(当然?)若月佑美がカメラに抜かれていました。


鈴木絢音「どっちでも大丈夫です」

秋元真夏を本命に選んだが人見知りであまり話せないという鈴木絢音が、設楽さんから「抱きついたりとか本当はしたいの?」と聞かれたときの返し。

鈴木絢音らしさが出てる名言です。


堀未央奈「これを機に呼び捨てで呼びたいな」

生田絵梨花を本命に選んだ堀未央奈が、今は「生田さん」と呼んでいるが「これを機に呼び捨てで呼びたいな」と言ってしまったシーン。

堀未央奈自身も慌てていたので、「いくちゃん」と呼びたいとかそういう意味だったんだと思います。

スポンサーリンク





【鈴木絢音 写真集発売!!】

鈴木絢音1st写真集『光の角度』