【乃木坂46クイズに挑戦!!】
乃木坂46クイズマップ
>>乃木坂46クイズ一覧


『乃木坂スター誕生!』で歌った曲と歌唱メンバーまとめ:曲の概要も紹介しています【乃木坂46】

乃木坂スター誕生

今回は、乃木坂46の4期生が昭和や平成の名曲をカバーする番組『乃木坂スター誕生!』で披露された曲と歌唱メンバーをまとめてみました。

MCはぺこぱが務めており、ぺこぱの二人とのやり取りでもメンバーの新たな魅力を発見できる番組となっています。

スポンサーリンク


『乃木坂スター誕生!』#1
披露曲・歌唱メンバー一覧

【放送日】
2021年5月11日

『UFO』ピンク・レディー

1977年に発売されたピンク・レディーの6枚目のシングル。

ピンク・レディー最大のヒット曲。

歌唱メンバー 田村真佑
早川聖来

『渚のバルコニー』松田聖子

1982年に発売された松田聖子の9枚目のシングル。

作曲は松任谷由実(作曲時の名義は呉田軽穂)

歌唱メンバー 遠藤さくら

感想

遠藤さくらさんの透明感はすごいですね。

『ロンリー・チャップリン』鈴木聖美 with Rats&Star

1987年に発売された鈴木聖美 with Rats&Starの2枚目のシングル。

デュエットソングの定番。

歌唱メンバー 賀喜遥香
(デュエットゲスト)Bro.KORN

『WON’T BE LONG』バブルガム・ブラザーズ

1990年に発売されたバブルガム・ブラザーズの10枚目のシングル。

バブルガム・ブラザーズはBro.TOMと今回のゲストBro.KORNによる音楽デュオ。

歌唱メンバー 4期生全員
(ゲスト)Bro.KORN

『乃木坂スター誕生!』#2
披露曲・歌唱メンバー一覧

【放送日】
2021年5月18日

『年下の男の子』キャンディーズ

1975年に発売されたキャンディーズの5枚目のシングル。

2019年のレコード大賞では、元キャンディーズの伊藤蘭と乃木坂46で『年下の男の子』が披露された。

歌唱メンバー 佐藤璃果
柴田柚菜
筒井あやめ

『夏色のナンシー』早見優

1983年に発売された早見優の5枚目のシングル。

バイリンガルである早見優の最大のヒット曲を、同じくバイリンガルの清宮レイがカバーしました。

歌唱メンバー 清宮レイ

『男と女のラブゲーム』日野美歌・葵司朗

元々はCMソングとしてサビだけが作られた曲だったが、1987年に日野美歌と葵司朗によるデュエットでレコードが発売された。

歌唱メンバー 弓木奈於
(デュエットゲスト)ダイヤモンド☆ユカイ

感想

弓木さん、普段の喋りはあんな感じなのに、このデュエットのときの色気はヤバかったです。

『乃木坂スター誕生!』#3
披露曲・歌唱メンバー一覧

【放送日】
2021年5月25日

『少女A』中森明菜

1982年に発売された中森明菜の2枚目のシングル。

歌唱メンバー 林瑠奈

感想

クールな表情とか最高でした。

『もしも明日が…。』わらべ

1983年に発売されたわらべの2枚目のシングル。

わらべはバラエティ番組『欽ちゃんのどこまでやるの!』から誕生した3人組ユニット。

歌唱メンバー 黒見明香
佐藤璃果
松尾美佑
矢久保美緒

『別れても好きな人』ロス・インディオス&シルヴィア

1979年に発売された、ロス・インディオス&シルヴィアによるデュエットの定番ソング。

歌唱メンバー 早川聖来
(デュエットゲスト)錦野旦

感想

歌声、雰囲気、衣装、すべて最高で、見た人全員一人残らず早川さんに惚れたんじゃないかと思うくらい良かったです。

『空に太陽がある限り』にしきのあきら

ゲストである錦野旦が1971年に発売した3枚目のシングル。
当時の芸名は平仮名で「にしきのあきら」。

歌唱メンバー (この回の出演メンバー全員)
遠藤さくら、掛橋沙耶香、金川紗耶、黒見明香、佐藤璃果、柴田柚菜、早川聖来、林瑠奈、松尾美佑、矢久保美緒、弓木奈於

(ゲスト)錦野旦

『乃木坂スター誕生!』#4
披露曲・歌唱メンバー一覧

【放送日】
2021年6月1日

『渚のはいから人魚』小泉今日子

1984年に発売された小泉今日子の9枚目のシングル。
カップリングの『風のマジカル』は、映画『ドラえもん のび太の魔界大冒険』の主題歌。

歌唱メンバー 掛橋沙耶香

『ペッパー警部』ピンク・レディー

1976年に発売されたピンク・レディーのデビューシングル。

歌唱メンバー 金川紗耶
弓木奈於

感想

脚長い。ミニスカート。

『いつでも夢を』橋幸夫・吉永小百合

1962年に発売された、橋幸夫と吉永小百合のデュエット曲。
この曲のヒットを受けて同名の映画『いつでも夢を』が製作され、映画でも橋幸夫と吉永小百合が主演を務めました。

歌唱メンバー 遠藤さくら
(デュエットゲスト)高橋ジョージ

『乃木坂スター誕生!』#5
披露曲・歌唱メンバー一覧

【放送日】
2021年6月8日

『淋しい熱帯魚』Wink

1989年に発売されたWinkの5枚目のシングル。
Winkは相田翔子と鈴木早智子によるアイドルデュオ。

歌唱メンバー 賀喜遥香
田村真佑

『はいからさんが通る』南野陽子

1987年に発売された南野陽子の10枚目のシングル。
同名の映画『はいからさんが通る』では主題歌に使われ、南野陽子が主演を務めた。

歌唱メンバー 北川悠理

感想

文句なしに可愛い。
掛橋沙耶香さんも曲中に北川悠理さんの可愛さ、純粋さにやられたようなリアクションをしていましたが、そういうリアクションになるのも分かります。
とにかく可愛い。

『愛が生まれた日』藤谷美和子・大内義昭

1994年に発売された藤谷美和子と大内義昭によるデュエット曲。
レコード大賞で優秀賞、有線大賞で最優秀新人賞を受賞した、デュエット曲の定番です。

歌唱メンバー 柴田柚菜
(デュエットゲスト)鶴久政治

『涙のリクエスト』チェッカーズ

この回のゲストである鶴久政治がサイドボーカルを務めていたチェッカーズの2枚目のシングル。
1984年に発売され、この曲の大ヒットがチェッカーズのブレイクのきっかけとなった。

歌唱メンバー (この回の出演メンバー全員)
遠藤さくら、賀喜遥香、掛橋沙耶香、金川紗耶、北川悠理、黒見明香、佐藤璃果、柴田柚菜、田村真佑、早川聖来、松尾美佑、矢久保美緒、弓木奈於

(ゲスト)鶴久政治



『乃木坂スター誕生!』#6
披露曲・歌唱メンバー一覧

【放送日】
2021年6月15日

『Body & Soul』SPEED

1996年に発売されたSPEEDのデビューシングル。
SPEEDは女性4人組のダンス&ボーカルグループで、デビュー当時の平均年齢は13.5歳。

歌唱メンバー 賀喜遥香
金川紗耶
松尾美佑
弓木奈於

『ロックンロール・ウィドウ』山口百恵

1980年に発売された山口百恵の30枚目のシングル。

歌唱メンバー 林瑠奈
(ゲスト)相川七瀬

『夢見る少女じゃいられない』相川七瀬

この回のゲストでもある相川七瀬のデビューシングル。
1995年に発売され、1996年にはこの曲で『NHK紅白歌合戦』に初出場した。

歌唱メンバー (この回の出演メンバー全員)
賀喜遥香、掛橋沙耶香、金川紗耶、黒見明香、佐藤璃果、柴田柚菜、清宮レイ、田村真佑、早川聖来、林瑠奈、松尾美佑、矢久保美緒、弓木奈於

(ゲスト)相川七瀬




スポンサーリンク



【乃木坂46クイズに挑戦!!】
乃木坂46クイズマップ
>>乃木坂46クイズ一覧